So-net無料ブログ作成
-| 2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

声音符解析参考資料 [解析図象]

カタカムナプロセッサーによる声音符解析
catalog_.jpg

トキトコロノマリ.jpg

カタカムナ.jpgヒビキ.jpg

マノスベシ.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

カタカムナ天然文明応用技術研究所 [解析図象]

楢崎皐月のカタカムナ潜現重畳理論にもとづく、超対称・展心カタカムナによるカムヒビキ解析
アカアオアヤノサタマリ(現潜極限飽和安定律)
カミ000.jpg
楢崎の他界以来、相似象学会によって継承されてきたカタカムナに関する研究は、宇野多美恵会長の突然の他界によってさらなる試練の時代を迎えている。
楢崎の提示した、カタカムナの理論的解釈に関する検証作業を進める上で最大の障害となることは、宇野会長が再三再四にわたって警告し続けた現代人の感受性鈍化であるコトは疑う余地がない。しかしながら原典の声音符・図象符に対する幾何学的解析もまた重要な要素として取り扱うべき課題である。

位相解析001.jpg


      

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

展心カタカムナ原図解説 [解析図象]

原図3D.jpg


ヤタノカの旋転循環位相の原図です。アマカムナは偶構造で成り立ちますが、この原図はタカミカムミの動向を理解するために片方だけの描画になっています。クリックすると拡大表示されます。
中心に接しているのがヒのタマです。ここから時計逆回りにフミヨイムナヤと遷移しますが、実際は中心軸が進行方向になりますので、おのおののタマの中心を結んだ赤線の軌跡を描く非対称螺旋運動になります。さらにアマカムの偶構造であるため次の図のような潜象と現象の対象形を示します。
重畳.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

イノチの文明 [ミキキ鍛錬塾]

カミ最新.jpg
イノチの文明

 地球という小さな惑星の上で、自然を消費する生き物は人類以外には存在しない。
消費とは、もとにあったものがなくなることであるが、人類以外の生命現象は決して消費はしない。なぜなら人類以外には観念的欲望を抱く、いわゆる自我の存在が確認できないからである。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

-|2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。